楽天モバイルを初期契約解除(クーリングオフに近い制度)する方法!

楽天モバイル モバイル

中学生の娘にスマホが必要になったがiPhone一択

これは、auで使っていた古いiPhone6を格安SIMに乗り換えて使おうとして、大失敗した話です。

塾に通いだした中学生の娘との連絡手段が必要になり、いよいよスマートフォンを持たせることに。
私と夫はauユーザーですが、なんだかんだで大手キャリアは月額がかさむので、連絡用の娘のスマホには格安SIMを検討することにしました。

娘は、生意気にもiPhone一択。
「Androidなら新品でも安く済むのに…」と思いながら説得しても、頑固一徹。
仕方なく、私が夫から譲り受けて使っていたiPhone6をさらに娘に譲り渡し、私のiPhoneをグレードアップすることに!
予定外に、私のiPhoneが新品の8になりました。ラッキー☆ (笑)

楽天モバイルに申し込んでみたらまさかの結果に

そして、いよいよ娘用の格安SIM選び。楽天会員の私は、
「ポイントも貯まるし、楽天モバイルでいっか!」
と通話SIMを申し込み、届くのを待つこと数日。

 

「楽天モバイル」はじめてガイドとSIMセット


キターーーッ! いよいよ、楽天のSIMをiPhone6に挿入!

あれ…? 認識しない(汗)

ここで、初めていろいろと調べて判明したこと。
・大手キャリアの端末は、他社で使えないように「SIMロック」がかかっていて、これを解除しないと他社では使えない
・SIMロック解除は、「2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種」に限り可能(auの場合)

私が夫から譲り受けて使っていた古いiPhone6は2014年発売だから…

SIMロック解除対象外

 

moco
moco

えーーー! マジっすか…(滝汗)

契約成立から8日以内なら初期契約解除できる

慌ててクーリングオフができないか調べましたよ。そして、契約成立日から8日以内なら、クーリングオフに似た「初期契約解除」ができることが分かりました。ホッ。

 

《楽天モバイル 初期契約解除をする方法》

(1)契約成立日から8日以内にハガキに下記項目を記入して送付
【ハガキ記載項目】
・住所
・ご契約者名
・ご連絡先電話番号
・初期契約解除制度によるご契約解除を希望する旨
・契約書面の受領日
・ユーザID
※「ご契約者様情報」またはメンバーズステーションに記載の”ra”から始まる13桁の番号
・契約プラン
・キャンペーン名
※旧FREETELSIMを利用中の場合はその旨も記載する
・MNP予約番号発行希望の有無
※楽天モバイルにMNPを利用して申し込んだ人に限る

【ハガキ送付先】
〒158‐0094
東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
「楽天モバイル事業カスタマーサービス課」

 

(2)SIMカード(端末は別)を返却する
【SIMカード返送先】
〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
「楽天モバイル SIM回収係」

 

(3)端末も同時購入した場合は下記住所に返却する
【携帯端末返送先】
〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町4388 港北住倉ビルディング
「モバイルケアテクノロジーズ(株) カスタマサービス 楽天モバイル返却受付センター」

 

ハガキは念のため郵便局から「配達記録郵便」で送りました。
SIMの返送先は別住所で、こちらも確実に届くように「レターパックプラス」で送りました。

初期契約解除が成立しても支払いが発生する

数日後、楽天モバイルから受付のお知らせメールが届き、無事に初期契約解除ができました!
これによって、 最低利用期間未経過による違約金または契約解除料(楽天モバイルの場合9,800円)の請求は逃れましたが、 事務手数料3,000円と月額基本料およびオプションサービス料1ヶ月分(月をまたぐと2ヶ月分!日割はなし)は支払わなければならないようです。 詳細はこちら

 

初期契約解除によって発生した出費
▲事務手数料 3,240円
▲月額基本料1ヶ月分(通話SIM 3.1GBプラン) 1,728円
▲オプション1ヶ月分(i-フィルター for マルチデバイス) 324円
▲契約解除ハガキの送料(配達記録郵便) ハガキ62円+配達記録160円=222円
▲SIM返送の送料(レターパックプラス) 510円
合計 6,024円

 

これが、ちゃんと調べずに契約したことの代償ですね。。
勉強代として、肝に銘じます(泣)

そんなこんなで、今回は楽天モバイルとご縁がなかった我が家ですが、基本的には大手キャリアより確実に安くなるし、楽天会員になればポイントも毎月ザクザクたまるので、とってもお得な格安SIMだと思います!
とくに、auで使っていたiPhoneをそのまま利用する場合は「iPhone7」以上が鉄則ですよ!

その後、娘のスマホはどうしたか?
実は、SIMロック解除ができないauのiPhone6がそのまま使える格安SIMがあるという情報を入手しました!
その話はこちら↓をご覧ください。

 

error: Content is protected !!