iPhoneの文字入力が劇的に楽になるカーソル移動の裏ワザ!

iPhone文字入力仮面 モバイル

AndroidとiPhoneで異なる文字入力画面

iPhoneの文字入力が楽になる裏技スマホデビューはAndroidだった私です。
Androidの場合、文字入力の際に「←(戻る)」キーがあり、これのおかげでカーソルを簡単に前に戻すことができます。

ところが、iPhoneにはそのようなキーがありません。それで、iPhoneに機種変更した当初は「なんて使いにくいんだ~っ、ムキーーーッ!」と悪戦苦闘したものです。

iPhoneのカーソル移動の方法として、最初に教わったのは、「画面の長押し」でした。でも、小さなスマホの画面上では、太い指先で思い通りの位置に一発でカーソルが移動してくれることは少なく、文字入力のたびにイラっとしていたのです。

そんな時、中学生の長女が裏技を教えてくれました。若者は情報量が多いな~(笑)
目からウロコの裏技は知らないと損です!

moco
moco
もっと早く知りたかった~

キーボードの「空白」キーを長押しすると……あら不思議!

iPhoneの文字入力が楽になる裏技iPhoneで文字入力の際、途中でカーソルを移動したくなったら、キーボード右側の「空白」を長押ししてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneの文字入力が楽になる裏技

すると、キーボードが真っ白になりますので、そのまま指を離さずに、画面上で動かしてみてください。カーソルが自由に動かせる状態になっています。希望する位置までカーソルを移動し、画面から指を話すと通常のキーボードに戻ります

この方法を知っているかいないかで、時間のロスもストレス度合いもかなり違うのでは……
ぜひ、今日この瞬間からすぐにでもお試しください! そして、意外に知られていない気がするので(私だけ!?)、お知り合いに教えてあげたらあなたの株もアップするかも!?

moco
moco
文字入力が楽になるよ~
error: Content is protected !!